要注意!太って見える二重あご!

二重あごになると見た目が3キロ変わる事も

二重あごになると見た目が3キロ変わる事も

二重あごになると、体は太っていないのに、あごの状態が原因で見た目が3キロ程度変わって見える事は少なくありません。 そんな二重あごの原因となるのが、顔のたるみです。 顔がたるみ、あごの下に多くの脂肪がたまると、二重あごになってしまいます。 この状態を改善したいと考えた場合、重要になってくるのが、あごの下についた脂肪を落とす事、顔のたるみを改善していく事です。

脂肪を落としたい、たるみを改善したいと考えた場合に、有効なのが顔の表情筋を鍛えておく事です。 特にあご周辺を集中的に鍛えたいと考えるのであれば、口を閉じた状態で、歯の前面を舌でなぞっていく舌回しが有効です。

右に30回、舌を回したら、左に30回回すという舌回しを毎日何度か繰り返してく事で、顔を引き締めていく事が出来ます。 二重あご改善だけでなく、ほうれい線の改善にも繋がり、手軽に若々しい印象を手に入れる事が出来ます。 簡単そうに見えて、最初は大変と感じる事も多い為、無理のない回数から始め、慣れてきたら回数を増やしていくようにする事がお勧めです。 二重あごを改善する事が出来れば、それだけで、見た目が3キロ軽く見えるようになる事も少なくありません。 ですから、空いた時間に舌回しをするようにしておく事がお勧めです。